HOME > 建築士の方へ > 専攻建築士とは
建築士の方へ

専攻建築士制度

専攻建築士とは

「専攻建築士制度」は、「建築士」の専攻領域(専門分野)を明確にする目的で、社団法人日本建築士会連合会が定める「自主表示制度」です。 社団法人滋賀県建築士会は、社団法人日本建築士会連合会「専攻建築士制度規約」に基づき、平成16 年11 月より、この制度を実施します。

社会、消費者に向けて良好な建築環境を提供する義務のある建築士は、現在様々な分野で活躍し、その業務も多様に専門分化しています。

建築士は、建築士業務の専門分化という時代の現実を真摯に受け止めるならば、少なくとも自らの責任を果たす専門業務領域とその能力を消費者や社会に明示する責任があります。そこで、滋賀県建築士会では平成15 年3 月より専攻建築士制度の必要条件である「建築士会継続能力開発(CPD)制度」を既に実施しており、この度「建築士の専攻(専門)領域を認定・登録し社会に明示する自主制度」として「専攻建築士制度」を全国に先駆け開始することとなりました。

「専攻建築士」の審査は、日本建築士会連合会が定める「専攻建築士制度規約」に基づき行われます。

「専攻建築士」の8つの山

「専攻建築士」の8つの山

まちづくり 専攻建築 設計 専攻建築士 構造 専攻建築士 環境設備 専攻建築
都市計画を考えたり、まちづくり活動・コンサルタントをしています。

街のデザインの専門家です。
建物の設計、構造や設備等全体のとりまとめをするプロです。

家を建てるとき まずご相談ください。
建物の構造設計をします。

建物の強さの計算や耐震診断・補強設計のプロです。
建物の電気やガス、空調等の設計をしています。

ビルの維持管理、省エネはお任せください。
生産 専攻建築士 棟梁 専攻建築士 法令 専攻建築士 教育研究 専攻建築
工事現場の施工管理のプロです。

リフォームや見積り等もします。家の普請ならお任せください。
伝統建築の設計も大工技能も兼ね備えた棟梁です。

数寄屋・伝統住宅・古民家などお任せください。
建築確認の書類を扱ったり、住宅性能表示の検査をします。

住宅紛争などもご相談下さい。
建築の教育や新技術の研究、開発をしています。

建築士が頼りにする先生方です。

関連先リンク

ページ先頭へ