HOME > 行事予定 > あーき塾 Vol.2 ~未来へ伝えたい 匠の技と心~
行事予定

あーき塾 Vol.2 ~未来へ伝えたい 匠の技と心~

開催: 2019年12月21日(土)

あーき塾 Vol.2

~未来へ伝えたい 匠の技と心~

 

①   事業内容

今回のあーき塾では「木造建築物」を建てる為に欠かすことの出来ない道具の重要さや、「伝統的建築物」を後世に残す為の技術について学びます。

日本で唯一の大工道具を収集、保存、研究、展示している博物館である「竹中大工道具館」にて道具の歴史や種類、しくみ、日本の木造建築を支えてきた工匠の技と心について学びます。

「神戸北野異人館」では、木造建築物の保存修理工事の状況や方法について学び、「生田神社」にて竹中大工道具館で学んだ木造建築様式の実物を見学して頂きます。

何でも便利になった現代ですが、ものづくりの心を大切にしている大工道具館で、後世に伝えたい手仕事のすばらしさを体感して頂き、北野異人館では文化財を未来に残す改修の技を習得できる機会ですので、是非ご参加ください

 

②   必須項目

日    時:令和元年12月21日(土)

10:00~16:10(9:45受付)

会    場:①竹中大工道具館

神戸市中央区熊内町7-5-1

山陽新幹線「新神戸駅」中央改札口より徒歩約3分

市営地下鉄「新神戸駅」北出口2より徒歩約3分

②北野異人館街

神戸市中央区北野町

③生田神社

神戸市中央区山手通1-2-1

※竹中大工道具館集合・生田神社にて解散

 

参 加 費:建築士会会員  1,000円 建築士会非会員 1,150円

定    員:20名(先着順)

申込締切:令和元年12月13日(金)

CPD :4単位(予定)

参加申し込みはこちらから

※申込受付は2019年12月13日までです。

[ 記事一覧へ戻る ]


ページ先頭へ